事業内容 業務実績 会社概要 採用情報 お問い合わせ
 
事業案内

下水道・河川部門

大柏川護岸
  大柏川護岸  
  1級河川大柏川の改修に伴い、護岸と樋管の設計を実施した。河川改修範囲は都市計画道路に隣接していることから、道路空間との一体ゾーンの創出をテーマとした。樋管の断面形状は、2.3m(幅)×2.3m(高さ)である。
水生公園調整池(仮称)
  水生公園調整池(仮称)  
  手賀沼治水計画にもとづいた雨水調整池の設計である。国道356号バイパスと区画整理地に近接する位置にあるため、周辺環境に配慮した暖傾斜護岸を採用して、親水性を持たせ市民の憩いの場として活用できる計画とした。
  ◇調整池容量:V=17,000m3
  ◇調整池面積:A=12,000m2
  ◇最大放流量:Q=2.0m3/sec
  ◇調整池形式:堀込み式調整池
  ◇管理用道路:L=450m
流域下水道伏せ越し施設
  流域下水道伏せ越し施設  
  1級河川勝田川の改修に伴い、既設印旛沼流域下水道幹線φ2300mmの移設撤去ならびに伏せ越し施設の新設とφ2000mm×2連の泥水式推進工事の設計である。 流域下水幹線を供用したままで移設切り回しする条件を満足する施工方法の検討とこれに対応した本体構造計画を実施した。
  ◇特殊人孔2箇所(レベル2地震動)
  ◇分流人孔2箇所(レベル2地震動)
  ◇伏せ越し管:φ2000mm
  ◇泥水式推進 L=60m×2連
七栄第1調整池(仮称)
  七栄第1調整池(仮称)  
  国道296号バイパスの道路冠水を軽減すべく、牧場隣接地に新設した雨水調整池である。 限定された用地内に配置した堀込み式調整池である。
  ◇調整池容量:V=7,350m3
  ◇調整池面積:A=2,950m2
  ◇最大放流量:Q=13.0m3/sec
  ◇調整池形式:堀込み式調整池
Copyright (C) 2007  wago-cc.Co.,Ltd All Rights Reserved.